ハンドベイン 塗り薬 クリーム

MENU

ハンドベインの改善を考えていますか?

ハンドベインとは手の血管がぼこぼこと浮き出てしまうこと。
手の甲の血管がボコボコ浮き出てしまうと、結構目立つうえに手が老けて見えるんですよね。

 

ハンドベイン

 

なぜ血管が出ていると老けて見えるのかというと、
老人にそういう手の人が多くて、子供や若い人はそういうことが少ないから。

 

手の甲って服などで隠すわけにもいかないので目立ちます。
老人という年でもないのに血管が出てしまって目立つのがイヤという人も結構います。

 

当サイトではハンドベインの改善を簡単にする方法について考えていきます。

 

改善方法なんてないんじゃないかなと思っていましたが、
色々調べてみたらどうやら色々あるんですよ、方法が。

 

 

目立つし、だからって逆に人に相談できないし、と困っていた手の甲の浮き出る血管、
ハンドベインを自分でできる対策法について紹介していきます。

 

 

ハンドベインに特化したハンドクリーム

 

女性

 

手の甲の血管がボコボコと浮き出る「ハンドベイン」。
何とこれに特化したハンドクリームが登場しました。

 

 

ちょっと驚きました。
最近は機能的なハンドクリームが色々と登場しているのは知っていますが、
まさか、まさか、浮き出た血管対策ができるハンドクリームなんて!?と驚きました。

 

でも、ハンドクリームならかなり手軽。
気づいた時に塗り込めばいいので・・とにかく簡単ですよね。

 

もちろん人によって効果があるのかどうかは差が大きいと思うので一概には言えませんが
それでもハンドクリームでケアが可能なら‘とりあえずやってみる’ということも可能かと思います。

 

 

ダメならダメで普通にハンドクリームとして使えるし
効果があったならすごくラッキー!

 

ということでハンドベインに特化した専用のハンドクリームについて紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

手の甲の血管が浮き出るハンドベイン用のハンドクリーム

 

血管が浮き出るハンドベイン用のハンドクリームはこちら。
ハンドピュレナです。

 

ハンドピュレナ

 

>>ハンドピュレナの詳細はこちら<<

 

 

ハンドピュレナはハンドベインはもちろん「手の老化」、老け手に特化したハンドクリームです。

 

手の血管が出るハンドベインはもちろん、
シワやシミ、肌の色や乾燥、手荒れなども含めて、手はとにかく年齢が出やすい場所です。
そしてすごく目立ってしまうんですよね。

 

冬に手袋でもしない限り手はいつも出ていますし何かするときにすぐに人の目に入りますからね。
血管が浮き出るハンドベインはもちろん、その他の手の老化サインが気になるという人も少なくないと思いますが
そういう人の手の悩みにもいいのがこのハンドクリーム、ハンドピュレナです。

 

 

ハンドピュレナはなぜハンドベイン・手の老化にいい?

 

女性の手

 

ハンドピュレナは手の甲の血管が目立つ原因3つに対して考えられています。

 

  • 表皮&真皮のダメージケア
  • 手の皮下細胞の減少
  • 手の血管の拡張

 

それぞれどういうことか説明しますね。

 

 

 

表皮&真皮のダメージケア

 

年齢を重ねると肌のコラーゲンやエラスチンなどが減少します。
顔でそういうことを感じることは多いのではないでしょうか?
それが手にも起きるということですね。

 

コラーゲンやエラスチンなどが減少することで肌のバリア機能も低下、
肌の表皮などが傷つきやすくなります。

 

 

 

 

 

手の皮下細胞の減少

 

年をとるとホルモンの関係で皮下細胞が減ります。
逆に太る人もいますし、太っていると血管が目立ちにくいということもあります。
(何かの理由で痩せたことで手の甲や腕の血管が目立つようになってしまったという人もいるのでは?)

 

皮下細胞が減少すると血管回りの脂肪も減るため厚みがなくなってしまいます。

 

 

 

手の血管の拡張

 

年齢を重ねると血管の弾力が若いときよりなくなります。
まだ血流の流れが悪くなることで滞留した血液が血管を拡張します。

 

 

こういった複数の原因が関係して手の甲の血管が目立ちやすくなると言われています。

 

ハンドピュレナはこれらを一気にケアしてしまおう!という商品なんです。

 

 

 

ハンドピュレナの特徴と配合成分は?

 

ハンドピュレナ ふっくら

 

ハンドピュレナは手の血管が目立つハンドベインに対して、

 

  • 皮膚の表皮&真皮ダメージケア
  • 皮下脂肪減少ケア
  • 血管拡張ケア

 

の3つに対してアプローチすることでケアしていくという商品なんですね。

 

表皮&真皮のダメージ

 

マンダリンオレンジ果皮エキス!
肌表面を美しくケアしていきます。

 

 

皮下脂肪の減少

 

 3Dボリュームセラー
 スイゼンジノリ多糖体
 クロレラエキス

 

これら3つの成分を配合。ふっくらとした手の甲に!

 

 

 

血管の拡張

 

 ナツメヤシ種子エキス
 クダモノトケイソウエキス

 

これらの2つの成分で血管が太くならないようにケア!

 

 

 

 

ハンドベインに本当に効果があるの?

 

疑問な女性

 

ハンドピュレナが本当に手の甲の血管の浮き出るハンドベインに効果があるのか?ということは
正直言って本当に効果があるかどうかはわかりません。

 

理由は化粧品はどんな商品もそうですが使ってみないとわからないですよね。

 

 

そもそも、ハンドベインの原因は何?

 

ハンドピュレナ

 

ハンドベインの一番の原因は老化と言われますが、それだけではありません。
遺伝や生活習慣なども原因の一つと言われています。

 

老化

 

加齢することでハンドベインが目立ちやすくなります。
子供や赤ちゃんで血管が目立っているということはありませんよね。
やはり年齢とハンドベインは関係があることが多いです。

 

なぜ老化で血管が目立つようになるのか、というと
血管の弾力が年齢とともに減ったりしてきます。
そうなると血管の柔軟性がなくなってくるため血管が太くなってくるんですね。

 

また、皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸は加齢によって減少します。
手の血管(静脈)は皮膚の下、すぐを流れているので皮膚が薄く、弾力がなくなってくると
他の場所よりも目立ちやすくなるんですね

 

 

 

遺伝

 

実はハンドベインも遺伝が関係しているという話があります。
年を取ってからではなく若いうちから手の甲の血管が出ている人がいますね。
特に10代や20代の頃から目立つという場合は遺伝が関係している可能性があります。
そういうタイプの人は年を重ねると更に目立つケースもあります。

 

(多分私は遺伝も関係していると思います。量は少ないですが若い頃から手の甲の血管出てました苦笑)

 

 

生活習慣

 

普段の生活習慣も影響していると言われます。
手の使い方や肌質などもあるかもしれませんね。
また体をよく使う、運動をよくするという人は手に限らず血管を流れる血液が多いこともあり
血管が広がりやすくなりハンドベインが目立ちやすくなるという話があるそうです。

 

また、体脂肪も影響するかな、と思います。
手の甲に脂肪がつきやすい人や太っている人は目立ちにくいですが
手の甲が痩せている人や痩せたら血管が目立つようになったというケースも多いです。
(実際に私も実感していることです)

 

 

 

ハンドベインの治療法は?

 

看護師さん

 

ハンドベインに悩んでいる人が多いということからハンドベインにも対策法があります。
ただ、一般的なハンドベインは病気という訳ではないのですね。

 

基本的には見た目の問題であって、そのままにしていても何か問題が起きるということはないと言われます。
なので病気ではないので病院で保険適応内での治療という形ではなく
美容外科などでの保険適応外での治療という形になります。

 

治療法としては現在のところ主にレーザー治療と注射があります。

 

 

レーザー治療

 

レーザー治療は2種類あります。

 

皮膚の上からレーザーを照射する体外式レーザーという方法。
これは血管を収縮させ塞ぐという方法です。
こちらは負担が少ないというメリットがある反面、手の甲に浮き出る太い血管に対しては行わないので
効果が目に見えてわかりやすいという訳ではないケースがあります。

 

 

もう一つは血管内レーザーという方法。
血管の中にカテーテルを通し血管の中をレーザーをあてて塞ぐ方法です。
下肢静脈瘤の治療として一番一般的な治療法です。
部分麻酔でいいこと、血管を完全にふさがず細くするだけなど調整が可能なのがメリットですが
手の甲のような場所だと術後に腫れたり他の血管が目立つ可能性があります。

 

レーザーはどちらも約30万円ほど費用がかかるようです。

 

 

 

注射(硬化療法)

 

浮き出て目立つ血管に硬化剤を注射することで塞ぐ方法です。
時間も短く済むため負担が少なく、複雑な血管にも対応できるというメリットがありますが、
注射後数時間圧迫する必要があること、閉塞させた静脈が消えるまで数カ月かかるなどのデメリットもあります。

 

 

 

ヒアルロン酸注射

 

血管が目立つ部分の皮膚にヒアルロン酸を注射する方法です。
プチ整形などでも行われる方法と一緒でしょうか。。
効果がわかりやすいこと、手軽というメリットがある一方、
維持するためには定期的に行う必要があるというデメリットがあります。

 

 

いくつか治療法はあります。
静脈は止めてしまっても体中に張り巡らされているため、血流は正常に保たれる、と聞いても
血管をふさいでしまうというのはちょっと怖い気もします。。

 

それを考えるとヒアルロン酸の注射だと気軽でいいかな?なんて思いますが、、、
こちらも定期的にやる必要があり、そこは面倒だなと思います汗

 

 

 

ハンドベイン専用のクリームでセルフケア?

 

OKな女性

 

血管の浮き出るのは気になるけれど美容クリニックに通うほどではないし・・
何より時間もお金もない!

 

でも、何かできることはないの?何とかしたい・・
と言う人におすすめなのが、ハンドベイン専用のハンドクリームです。

 

なんと、手の血管が浮き出る、手の老化に対して考えて作られたハンドクリームが登場しました!!

 

上でもすでに紹介していますが、、
ハンドピュレナというクリームです。

 

ハンドピュレナ

 

 

「ハンドピュレナ」という名前のこのクリームは北の快適工房というメーカーさんの商品です。
このメーカーさん、お悩みに対応した商品を開発するのが非常にうまいんです!!

 

「ハンドベイン専用」というのもかなり珍しいと思うのですが、
そういう、なかなか人に言えない‘困った’をセルフケアできるような商品が非常に多く、
どれもとてもいい商品なので、ひそかに多くの人に支持されているメーカーさんなのです!

 

そんな北の快適工房さんが作ったハンドクリームということで非常に期待できるかと思います。

 

もちろん美容クリニックでの治療のようにすぐに結果が出るという訳ではありませんし、
化粧品もそうですが肌質や血管の状態なども人それぞれ異なるので実感できるかどうかは個人差が大きいです。

 

 

でも自分で気軽にケアできること、ハンドベインだけでなく乾燥などのハンドケアも一緒に出来ること
ただ塗るだけでOKという気軽さなど自宅でできるセルフケアと考えるとかなりいいのでは?と思います。

 

口コミを見ていると3カ月から半年位継続している人が多いようですよ。

 

 

 

 

ハンドピュレナの使い方

 

ハンドピュレナ 使い方

 

ハンドピュレナはハンドクリームですが「塗る時間」があります。

 

1.夜寝る前
2.昼間の好きなタイミング

 

この一日2回の使用で継続して使用していきます。

 

一日の2回使うだけでOKというのはとても簡単。
ハンドクリームを塗るケアと変わらないですよね。

 

簡単なのは素晴らしい!のですが・・・
正直それで効果があるのか?と不安になったので、実際にハンドピュレナを使っている人の口コミを探してみました。

 

 

ハンドピュレナの口コミ

 

 

私の手には合ってる商品だなと思いました。
人の前で手を出すのを躊躇していましたが安心です。
他に悩んでいる人がいたら紹介したいです。

 

 

 

 

専用の商品があることに驚きました。
そしていい商品だなと思いました。
しばらく続けたいと思います。

 

 

 

 

すごく使い心地のいいクリームです。
べたつかないし適度にしっとりします。
2回の使用でいいのも簡単。
同じように悩んでいる人がいたら薦めたいですね。

 

 

新商品ということでまだまだ口コミ数は少ないです。
ただ、見つけた口コミは結構好評でしたよ^^

 

返金保障もついているので、試しに使ってみるというのもアリだと思います!

 

 

 

ハンドピュレナを販売している北の快適工房さんはユニークな会社

 

ハンドベインのセルフケアクリーム、ハンドピュレナは北の快適工房さんの商品です。
北の快適工房さんは日本のメーカーさんですが、ちょっと変わっていて面白い商品が多いんです。

 

カイテキオリゴやアイキララ、肌潤糖、二十年ほいっぷなど有名で知名度が高い人気商品はもちろんのこと、
ハンドピュレナのようにニッチな悩みにピンポイントな商品も多いんです。
ハンドピュレナに似たところだと、ルミナピールという手の甲のくすみ対策ゲルクリーム。

 

他にも爪ケアのクリアネイルショット、
ペットの毛がつきにくくなる洗剤のリモサボンなど本当〜にユニークで独特な商品が多いです。

 

でもやっぱりそれだけ悩みにピンポイントされているので信頼度も高いんでしょうね、人気があります。
また北の快適工房さんの商品でおすすめがあればそちらも紹介したいと思っています!

 

 

 

ハンドピュレナ全成分

 

【成分】水、BG、グリセリン、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、ナツメヤシ種子エキス、スイゼンジノリ多糖体、クロレラエキス、ヒドロキシメトキシフェニルプロピルメチルメトキシベンゾフラン、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、クダモノトケイソウ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、アスコルビン酸、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、アルギニン、ベタイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ベルガモット果実油、レモン果皮油、ラベンダー油、カニナバラ果実油、酢酸トコフェロール、トコフェロール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、キサンタンガム、セルロース、カルボマー、ジメチコン、シリカ、乳糖、水添レシチン、ステアロイルグルタミン酸Na、デカステアリン酸ポリグリセリル-10、PEG60水添ヒマシ油、ウンデシレン酸グリセリル、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄